働く人の気持ち

介護現場は常にチームの連携が必要。
連携がとれていなければ情報の伝達も・情報の共有もできない。
職場のスタッフ同士が不仲だったり何かもめている時はどんなに気を付けていてもなぜか空気が張りつめていたりする。また介護者がプライベートなこと(私生活など)で落ち込んだりイライラしている時は、利用者さんの訴えをきちんと聞くことや受け止めることもできない時もある。
最近話題になっている介護虐待も同じ。

本当に目の前にいる認知症の方や高齢者の方だけに腹が立ちそんなことをしているのかと言えば、その背景には必ず家庭や職場でのストレスがある。つまり良い介護・良いサービスを行うにはまず働く人(介護者)がストレスをためないことや、心の安定を図ることがとても大切なんです。

※ストレス解消にはまず自分の楽しみを見つけ、充実した(リフレッシュ)時間をつくることが必要です!