食べる喜び①

食事を美味しいと感じることは元気な証拠です。
どんなに美味しい食事が目の前にあっても体や心が元気でなければ美味しいと感じることはできません。
つまりは『美味しい食事』=『元気の源』なんです。
ですから飲み込みが悪くなったからと言ってすぐに食事をミキサーに変えたり、
トロミをつけたり、おやつは全てゼリーやムース、
それは本当に良いケアと言えるのでしょうか?

また食事介助の際になんでもぐちゃぐちゃとご飯におかずを混ぜて口に入れたり、自分が利用者さんの立場ならどう感じるのでしょうか…