介護者の気持ち

人はイライラすると知らず知らずに他人に不快な影響を与えてしまうことがあります。
認知症の人は感情を読みとるのが苦手なため、
なんでそんなに不機嫌なのかやその理由を考えることはできません。

しかし介護者の表情が冷たい・怒っているというものは感じとり不安になってしまうことが『不穏と呼ばれる行動』に繋がっています。認知症の方とのコミュニケーションや信頼関係を築く上で介護者自身の気持ちの感情コントロール(イライラや怒りをなくす)はとても重要なんです。