嘘はつかない介護

認知症の利用者さんは物事は忘れても感情は忘れません。
ですからその場しのぎの嘘は『騙された…』と心を傷つけてしまうので注意しましょう。

例えば入浴を嫌がる人に『美味しいもの食べに行こう』などと声をかけて連れていくとします。
美味しいものと聞いて喜んで行ったのに、そこには職員が待ち構えて強引に入浴されたなんてことがあれぱ、その時の悔しい感情が募り入浴という言葉を聞くだけで不穏になってしまうので注意しましょう。