本日の学び

何度も繰り返し同じことを言ったり聞いたりするのは認知症中核症状(認知症になると必ず見られる)の一つです。私たちにとってはそれが5分おきだったり、もしくは1分たたないうちに何度も聞かれると、頭ではわかっていてもつい、『また同じことを聞いて…』と初めはきちんと答えていたのにそのうち返事がいいかげんになってくることはありませんか?
でも聞いている本人にとってはいつでもはじめての質問であり、はじめて尋ねたことを介護者が笑顔もなく適当に返事をしたらどんな気持ちになるのでしょうか?

【ここでのポイント】
少し隣に寄り添って会話をしたり、何か別の話題に変えてみましょう。
気持ちが落ち着くと驚くほど変化が出てくるはずです。