声のかけ方

認知症の方への声かけのポイントです。

ゆっくり近づいて、相手の視野に入ってから話しかける。急に後ろから声をかけたり、大声で話しかけない。

目線を合わせ、ゆっくりと穏やかな口調で話しかける。

どこへ行かれますか?何かお困りですか?など本人の意思を尊重した優しく話しかける。

厳しい顔や困った顔、腕組みや上から目線、数人で取り囲む、急に腕をつかんだり、身体にふれないようにする。

土地の言葉やなじみの言葉を使う。