ケア・コミュニケーション

コミュニケーションはキャッチボールと同じ

*相手の受け取りやすいタイミングで!
*相手の受け取りやすいスピードで!
*相手の受け取りやすい声掛けで!
*相手の受け取りやすい大きさで!

認知症の方は特に視野が狭くなっていることがあるので、きちんと真正面で目線を合わせて行いましょう。