認知症の理解

認知症になると人は人でなくなるのでしょうか?
認知症は病気の症状であり、その人そのものが変化してしまうわけではありません。

例えば〇〇さんがインフルエンザになった時、私たちはインフルエンザの〇〇さんではなく、〇〇さんがインフルエンザになったと理解しているはずです。しかし、認知症はどうでしょうか?

介護者の皆さんは認知症の〇〇さんという言い方や理解をしてしまっていませんか?
介護者の皆さんの意識が『認知症の〇〇さんから➡〇〇さんは認知症がある』と理解するだけで、その人への見方や考え方が変わってくるのではないでしょうか?