認知症という症状

認知症はいわゆる病気の症状だと理解しましょう!
その理解があれば介護現場が驚くほど変わります。

例えばインフルエンザになると咳が出る・関節が痛いなどの症状がおこります。
インフルエンザになった人に『なんで熱出すの!』・・・なんて言う人はいないはず。
なのにどうして認知症の人に『なんで同じことばかり言うの!』
『危ないって言ったばかりなのに!』『さっきトイレ行ったばかりなのに!』
『どうしてそんなことするの!』など・・・
認知症という病気によっておこる症状に対して、そんなことを言ったり、思ったりするのでしょうか?

それはまだ認知症をきちんと理解していないからです。