コミュニケーション

コミュニケーションには言語的コミュニケーションと、非言語的コミュニケーションというものがある。
非言語コミュニケーションは身振り・手振り(ボディーランゲージ)の他、表情・視線・行動・しぐさ等があると言われている。
介護現場でよく『忙しいから利用者とコミュニケーションが取れない・・・』などという言葉が聞かれるが、それは本当にそうだろうか?皆さんは介護の現場できちんとこの二つのコミュニケーションを使っていますか?