認知症介護

認知症介護はやる気や熱意だけで出来るものではありません。
認知症介護は認知症の正しい知識をしっかりと学び、それを活かした実践が大切になってきます。
また人は個性や性格は同じではありません。優しくされて嬉しい人や抱きしめられたら嬉しい人、
黙ってそばで寄り添うことに安心できる人や、話を聞いてもらいたい人、
励ましてもらいたい人など、皆それぞれ違うんです。

認知症の人も例外ではありません。
認知症介護は1+1=2というふうに決まった計算通りにはいきません。
『認知症の人』と一括りにするのではなく、その人に合わせた介護、
その人に合わせた対応が本当の『認知症介護』と呼べるのではないでしょうか。