現在日本の大きな問題として高齢化社会、認知症は避けられないものです。

現在日本の大きな問題として高齢化社会、認知症は避けられないものです。

認知症サポーター養成講座を希望する企業も増え、顧客へのサービス向上、顧客への対応に変化が起こっているそうです。

車業界でも、認知症の人の運転の危険性や、認知症の方への理解、対応、接客についても真剣に学ぶ必要性、また高齢者の車の乗り降りについても考える時代となりました。

新潟マツダ自動車株式会社社員一同が認知症サポーター養成講座を受講しオレンジリングを手にしました!