本日の学び(振り返ってみましょう)

本日の学び(振り返ってみましょう)

高齢者福祉施設で良く目にするのは、職員がコミュニケーションをとる利用者さんに差があるということ。確かに認知症の利用者さんに寄り添い、話しかけることは大切なことです。でも職員が話しかけるのはいつも不穏な利用者さんや元気で話がしやすい人だけではないですか?例えば認知症の方でも、おとなしくいつもぼんやりしている人や椅子に座ったまま寝ている人は職員にとっては問題のない楽な利用者さんとして一日中見守りだけで終わっていませんか?おとなしくぼんやりしていたり、寝てばかりいては脳に刺激がいかず、認知症が悪化してしまいます。大変な人だけ、話しやすい人だけを知らず知らずに選んでしまっていないかもう一度振り返ってみましょう。

https://www.onecare-onesmile.com/