本日の介護ブログ『 叱りっぱなしにしない』

本日の介護ブログ『 叱りっぱなしにしない』

上司の力量は部下の叱り方で決まると言われるほど、叱り方は大切です。

最近は褒めて伸ばすということを大切にするあまり、部下を叱らない上司も多いようです。

しかし、怒ると叱るは違います。

感情で怒るのではなく、良くなるように考えて叱ること、一度にまとめて叱るのではなく、間違った時はその時にきちんと叱ることで成長しやすくなります。

そして何より気をつけてほしいことは、叱りっぱなしにしないことです。

★少し時間を置く
★部下の動きをしっかり見る
★前向きになれる言葉をかける
★なぜ叱ったのかの理由をしっかり理解できるようにする
★全否定ではなく、相手を認める
★人前で叱らない

きちんとフォローし、良くなるように部下を育てる。それが信頼関係をつくり、良い人材育成➡︎良い職場へとなるよう繋げていきましょう!