本日の介護ブログ『驚くことでイライラ』

本日の介護ブログ『驚くことでイライラ』

認知症の利用者さんは、驚くことでイライラが募り『不穏』と言われる落ち着きのない状態になることがあります。

★突然後ろから声をかけられる
★突然掴まれる
★突然車いすを動かされる
★何人もの職員が取り囲む

介護現場においてこんな場面を目にすることはありませんか?

認知症の人は視野が狭くなることが多く、隣にいるから気づいているだろうと声をかけたつもりが実際は気づいておらず、驚かせてしまうなんてことも多いようです。

真正面から声をかけること

急に目の前(視界)に現われるのではなく、静かに近寄り目が合ってから話しかけること

驚くことなく安心した気持ちが『イライラ』をなくし、穏やかな生活をつくること→それが『認知症の緩和』に大きく繋がっていくのです!