本日の介護ブログ『顔の表情』

本日の介護ブログ『顔の表情』

耳の聞こえが悪い利用者さんにとって職員の表情はとても重要です。大きな声で話しかけても聞こえないからと困った顔や険しい顔をすることで、何か怒っているのかな・・・怖いな・・・というふうふうに誤解を招くことがあります。

介護者に悪気はなくても、目が合ってすぐにそらしたり、無表情だったり、不機嫌な表情を利用者さんは意外に見ているものです。

忙しい介護現場では一人の職員が大勢の利用者さんを見守りしていることがあります。職員は見守りをしているつもりでも、実は大勢の利用者さんの目が一人の職員を見ているのだということも忘れないでください!

顔の表情は時に言葉よりも大きな影響を与えることがあります。

あなたの表情は利用者さんに安心や信頼を与えていますか?