本日の介護ブログ『間違った介護』

本日の介護ブログ『間違った介護』

職員が利用者さんの手をつなぎ引っ張るようにして歩く姿はまるでペットや小さい子供を連れているよう・・・

職員は進行方向しか見ておらず、手をつなぎ引っ張られている利用者さんの歩行バランスや表情を見ていないのは本当に危険です。

誰のために、なんのために

なれ合いの介護や当たり前の介護の中で、職員主体の介護ではなく利用者主体の介護に心がけましょう。