本日の介護ブログ『認知症家族』

本日の介護ブログ『認知症家族』

今朝認知症の家族の方から相談がありました。

認知症が進み、暴れまくる義父が病院から出されてしまった。こんなに大変なのに認定がでない。ケアマネジャーが家に来てくれたけど大暴れする義父を見て『これは私では…』といきなり帰ってしまう。物を投げまくる義父、家族はどうしてよいかわからず警察に電話。結果警察の人が数人で抑えながらなんとか精神科の病院へ…

私たちを見捨てて逃げたケアマネに不信感しかない。

疲れ果てた家族は、義父が病院へ入院してくれて本当に安心したと話してくれました。でも入院期間は1か月…その後のことを考えると本当にどうしていいのかわからないとのことでした。

こういう家族を守るための福祉やケアマネジャー、批判をするつもりはないけれど、もっと他にできることがあるのではと考えさせられました。