本日の介護ブログ『認知症の理解』

本日の介護ブログ『認知症の理解』

認知症の理解は介護者だけではなく

利用者さんにも必要です。

認知症の人に向かって

うるさい、バカなどの言葉を発する利用者さん

コソコソ陰口を言う利用者さん

認知症の理解がないからゆえに起こる行動

それをしょうがないなどとあきらめてはいませんか?

あるデイサービスで認知症の講座を定期的に行いました。

はじめはどんな反応があるかドキドキでしたが、実際に行ってみると

明日は我が身と人ごとではないと、真剣な表情で話を聞く利用者さん、認知症は本人の意志とは関係なく、認知症という症状なのだと学びました。

それからしばらくしてデイサービスに変化が起きました。

不穏で声を出す認知症の方に
『どうしたの?大丈夫だよ』と声をかけ、手を握り笑顔で接する利用者さん、認知症だからしょうがないよねと笑顔で気にしないようにしている利用者さん

そして不安そうな認知症の方が笑顔で他の利用者さんとお話しする姿が見られるようになりました。

同世代の人たちの関わりにより驚くほど穏やかに変化する認知症の利用者さん

本当に嬉しい変化に涙です。

今後も認知症の理解について利用者さんにもわかりやすく説明しながら共に学んでいけたらと思っています。