本日の介護ブログ『認知』

本日の介護ブログ『認知』

最近、認知症の人のことを認知と略して、『最近認知だよね』『認知進んだね』『認知入ってるよね』などと言っている介護者さんも多いようですが、それは認知症の人を見下した言葉にも聞こえると思います。

認知=認知症ではありません。

認知=『ある事柄をはっきりと認めること』という正しい意味があるのです。

『痴呆』=バカとかあほを意味する言葉から、『認知症』に名称が変わった意味をもう一度考えてみましょう。

痴呆→認知症に変わっても、介護者が『にんち』『にんち』と見下した言い方をしていては、本当に認知症の人を支えることはできませんよね。