本日の介護ブログ『話を聴く姿勢』

本日の介護ブログ『話を聴く姿勢』

介護者の何気ないしぐさが、気付かないうちに利用者さんをを不快な不安な気持ちにさせてしまうことがあります。

例えばよくあるのがほおづえ、腕組み、足を組むな、ポッケに手を入れたまま話すなどは、相手に「きちんと話を聞いてくれているのかな?」という不信感を与えてしまいます。

話を聴く姿勢
★相手の目を見て
★優しい笑顔で
★体を相手に向けて
★相槌

などもう一度自分の聴く姿勢を振り返ってみましょう!