本日の介護ブログ『西郷隆盛の名言』①

本日の介護ブログ『西郷隆盛の名言』①

『間違いを改めるとき自ら間違っていたと気付けばそれでいい。

そのことを捨ててただちに一歩を踏み出すべし。

間違いを悔しく思い、取り繕うと心配することはたとえば茶碗を割り、その欠けたものを合わせてみるようなもので、意味がないことである。』

すごく深いですよね。そして納得!!

★介護の現場でも自分の間違い・ミスに気づき反省すればそれでいい。いつまでもそのことを気にするのではなくこれからそうならないように気をつけながらまた頑張ればいい。

自分の間違い・ミスを隠そうと言い訳したり、嘘をついたりすることは、自分のためにはならないし何の解決にもならないので注意だということと訳してみました^_^

5519914e74df9d36d67d