本日の介護ブログ『良いサービスへ①』

本日の介護ブログ『良いサービスへ①』

大切な親や兄弟、友人との別れ。高齢になればなるほど死をまじかに感じるといいます。『長く生きてても少しもいいことがない。早く死にたい…』そんな利用者さんの言葉を聞いた時はとても切なく自分がなんて無力なんだろうなと思うことが何度もありました。介護者にできることは限られています。でもその限られた時間やできることの中で、精一杯のおもてなしの心・精一杯のサービスが利用者さんの笑顔や生甲斐になればいいですよね。