本日の介護ブログ『自信』

本日の介護ブログ『自信』

自信がない人は一般的に
★背筋が丸まる
★オドオドしている
★声が小さい
★視線・目線が合わない
★視線が常に下を向いている
★人と目線を合わせない

こういったことが多くあります。

また介護現場でもミスや失敗をして
自信がなくなると、責任から逃げたり、
見て見ぬふり、
楽な利用さんだけに関わるという困った状態に
なることもあります。

自信がない人はコミュニケーションが
少ない人が多く、人間関係もうまくいかなく
なりやすいので気をつけましょう!

☆失敗は成功のもと
☆メモを取る
☆沢山笑う
☆全ては良くなるための学びたと思う
☆自分のできること、得意なことを極める
☆小さな成功を沢山見つける
☆ネガティブなことは口にしない
☆先輩の動きをよく見る

こういう努力やポジティブな自分に切り替えて
『自信』を持って仕事ができるようにしましょう!