本日の介護ブログ『自信』

本日の介護ブログ『自信』

仕事が辛い、行きたくない、辞めないな
そんなふうに考えたことはありませんか?

それは自分に自信が持てなくて悩んでいる時ではないですか?

そしてその自信のなさがミスやヒヤリハットを起こしてしまう原因になっているんです。

自信がない人の共通点は自分は何もできない、ダメな人間だと勝手に『思い込んでいる』ことです。

自信がなくなると、気持ちが臆病になり危険なこと、大変なことから目を背けるようになります。

介護技術も接遇も沢山挑戦して失敗する→それを成長の過程と考えてさらに挑戦する→どんどん実力がついていって、うまく行くようになります。

自信=自分を信じること

介護においても自信がない人は利用者さんも不安になります。自信があると行動も言動も変わってくるから不思議ですね。