本日の介護ブログ『聞こえないということ』

本日の介護ブログ『聞こえないということ』

耳が悪いことが原因で話に入れない, 話の理解ができない利用者は,1日中静 かにいすに座りっぱなしのことがあります。

しかし,耳が悪い=話ができないで はないはずです。

もしも自分が高齢にな り耳が悪くなった時,誰とも話すことな く毎日を過ごすことになったら,どのよ うな気持ちになるでしょうか。  

介護者が耳が悪い人の話の仲介役や話 し相手になり一人にさせないことで,見 違えるほど表情が明るく(気持ちが元気 に)なります。介護者の対応一つで生活 のすべてが変わってくるのです。