本日の介護ブログ『目線』

本日の介護ブログ『目線』

大勢の利用者さんを見守る介護さんはとても忙しい。

そのため利用者さんと話しをしながらつい目線は違う方を向いてしまったり、話の途中で目線が合わなくなったり、利用者さんから見てちゃんと話を聞いてないと思われることも多いようです。

どんなに忙しくても相手の目を見て話すこと、体を相手の方に向けること、優しい目線、話しやすい目線に心がけることがとても大切です。

もしも目線をそらしてしまったり、目線が離れてしまったら、再び目線を合わせた時にごめんなさいねと声をかけ、きちんと話を聞くようにしましょう。