本日の介護ブログ『疎外感を感じさせない』

本日の介護ブログ『疎外感を感じさせない』

認知症の人は理解力や判断力の低下があっても感性はしっかりしています。そのため介護者が不快な表情を見せたり、冷たい目線や怒ったりしているとそれを敏感に感じることがあります。

利用者さんがいつもと違う、落ち着かない、表情が不安そう…その背景には職員のイライラした感情や不安定な気持ちが大きく影響していることも忘れないようにしましょう!

介護者の笑顔が利用者さんの安心感を生むように、介護者の感情一つで利用者さんが疎外感を感じてしまうので注意です!