本日の介護ブログ『決めつけないこと』

本日の介護ブログ『決めつけないこと』

ついはっきりさせたくなるのが人。

人を育てる時に気をつけなければいけないのは、全ての人が自分と同じではないということ。

例えそれが間違っていたとしても、言い方や伝え方によって人の想いや捉え方が違ってくるということ。

昔は『悪いことは悪い、親がダメだと言ったらそれがなんで、どうしてなんかは関係ないんだ、素直に聞きなさい!』

とよく言われたものだけど、今はそういう時代ではなく根性論はパワハラになってしまいます。

力で押さえつけたり、ねじ伏せたりではなく、何が悪かったのか、どうすれば良かったのか、そしてこれからどういうふうにしたらいいのかをきちんと理解し、落ち込むのではなく前向きに考えられるように導いていくことが大切なんです。

また指導する側される側の信頼関係も大切で、一方的に決めつけるのではなく、相手の考えや想いをよく聞き、相手の心に届くような言葉を伝えていくようにしましょう。

c30f66cdf3221b10fe27