本日の介護ブログ『歌』

本日の介護ブログ『歌』

歌うことは認知症の予防や緩和に繋がります。

そして上手い、下手ではなくて楽しんで歌うことが大切なポイントです。大きな声で元気よく歌を歌うことで、ストレス発散や精神の安定、自律神経を安定させて血圧を安定させる効果もあります。

音楽は『記憶の扉を開けるカギ』とも言われており、子どものときに歌った唱歌や若いころに流行した曲を選ぶと、回想法と同様に昔のことを思い出して、さらに脳を活性化させるとも言われています。

歌を歌うことで口を動かすこと、首から上の筋肉を動かすことは飲み込みや嚥下の訓練にもつながります。

利用者さんと共に沢山歌をうたって楽しみましょう!!