本日の介護ブログ『昔の記憶』

本日の介護ブログ『昔の記憶』

認知症の利用者さんは昔のことはよく覚えています。認知症になり最近のことを忘れてしまったり、出来ないことが多くなると怒られることや責められることも多くなり自信を失くしてしまう人も多いそうです。

人はわからないことは不安になり、わかっていることは安心できるものです。認知症の人にとって昔の話や思い出などを話している時間は脳がリラックスし、安心します。昔の記憶を思い出す回想法なども脳にはとても良い刺激で認知症緩和に繋がっていくのでおすすめです。

回想法って何?と言う方はまず季節に合わせた話や、行事の話、生活の工夫などを聴くことからはじめてみましょう!