本日の介護ブログ『排泄介助』

本日の介護ブログ『排泄介助』
~デイサービス日記~

認知症のMさんが車いすから立とうとした。そばにいた職員Aが『どうしたの?』と声をかけるとMさんが『トイレ、トイレ』と言っている。職員Aが車いすを押しながらトイレに誘導するがその途中に職員Bが『Mさんさっきトイレに行ったばかりだよ!』と声をかけると職員Aは『あっ、そうなんですね。』と再びMさんを席に戻してしまった。

皆さんはこの会話と行動で何を感じましたか?

排尿のあとにお通じが出たくなることもあります。さっきトイレに行ったばかりでもまた行きたくなることだってあります。利用者さんの訴えにきちんと耳を傾け、その人が望んでいることは何なのか考えながら利用者主体の介護を心がけましょう!