本日の介護ブログ『捉え方』

本日の介護ブログ『捉え方』

物事の捉え方、見方、考え方で介護の可能性が違ってくる

『認知症で料理ができない』

この結果は変わらないのに、認知症だけど包丁は使える、認知症だから順番を間違える、認知症でも料理をしようとする

etc…そんなふうに考え方を変えるだけで、『出来ない』という否定ではなく可能性を見出すことが出来てくる。

同じ介護を行う時でも思考の違いでイライラする人もいれば、どうしたらいいかなと考える人もいる。

良い捉え方、良い思考ぐせをつけて

利用者主体の介護を目指すようにしましょう!