本日の介護ブログ『成年後見人制度』

本日の介護ブログ『成年後見人制度』

増え続ける認知症

認知症になっても頼る人がおらず、独居生活によりお金の管理や病院、施設などの契約が出来なくて困っている方も増えてきています。

また、そういう高齢者につけこんでの犯罪→(オレオレ詐欺や訪問販売などによる高額な商品を購入させられてしまうなど)も増える一方です。

『成年後見人制度』はそんな認知症の方を支える国の制度です。

★独り暮らしでお金やアパート等の不動産の管理が不安な方

★離れて暮らしている親が最近認知症と診断されて悪徳商法の手口に騙されないか心配な方

★病院に入院、施設へ入所したいが、契約する事が困難な方

★親名義の不動産を売却したいが、親が既に認知症になってしまっている方

★相続のため、遺産分割協議をしたいが相続人が認知症になってしまっている方

こんな不安や心配のある方は、ぜひ一度『成年後見人制度』を身近な行政書士や弁護士などの法律の専門家にご相談ください。

下記URLは成年後見人制度に関して専門で活動している行政書士のホームページです。

http://www.niigata-seinenkouken.com/