本日の介護ブログ『孤独』

本日の介護ブログ『孤独』

自分の部屋で独りぼっちの食事、独りぼっちの時間はとても寂しい。家族の笑い声が聞こえても自分はその輪の中に入れてもらえない…。これはある利用者さんがつぶやいた言葉。

◇孤独(こどく、英: solitude)とは、他の人々との接触・関係・連絡がない状態を一般に指します。認知症の悪化につながる原因の一つに『孤独』とありますが、この孤独とは『孤独になること』ではなく『孤独だと感じること』なのです。ですから施設においても職員や利用者さんが大勢いるから…と言っても本人が寂しい・話を聞いてもらえない・不安などと感じていては『孤独』と同じことになってしまうので注意ですね。