本日の介護ブログ『夢』

本日の介護ブログ『夢』

年寄りには夢や希望なんて関係ないと言う人がいます。

夢や希望は若い人にしか必要ないと言う人もいます。

それは本当にそうなのでしょうか?

夢や希望それは生きている限り失くしてはいけないものだと思います。

若い時は何年、何十年先を見ていたものが、年を重ねるにつれ明日や今日を見ているだけの違いなのかも知れません。

今日をしっかり見つめて明日を生きようとすること、地に足をつけて現実を見つめること、それはとても大切なことであり人生の基本、長く生きてきたからこそわかることなのかも知れませんね。

『夢や希望もない』そんな言葉を言わせないように、介護者は日々の関わりや声かけを大切にし、利用者さんの笑顔、喜び、安心感を大切にしていきましょう。