本日の介護ブログ『報告』

本日の介護ブログ『報告』

報告とは一般的に『告げ知らせること』とあります。

施設から→家族・ケアマネへの利用者報告で電話をする時

その内容は悪い報告だけに偏ってはいませんか?

★『こうなんですが・・・』
★『こんなことがあって・・・』
★『こういうことがありました・・・』

こんな報告だけをされたのではそ家族やケアマネは

・それでどうすればいいの?

・謝ればいいの?

・他の施設(サービス)に変えればいいの?

・施設に預けても悪いことだけだな・・・

・責められてるの?

そんな不安や不快な思いをするかも知れません。

連絡ノートも同様ですが、実際あったこと(事実)の報告は必要なことです。

でもその書き方、伝え方は『報告』のみで終わらず、

★『今後こちらでもこういうふうにして行きたいと思いますのでよろしくお願いします』

★『こちらの方からのご提案なのですが・・・』
★『でも最近前よりお元気になられて頑張っておられるので・・・』

など一言提案や一言添えて伝えるようにしましょう。

また、良い報告や頑張っている様子なども伝えるようにし、『施設の報告=悪い報告』というふうにならないよう信頼関係が損なわれることのないような『報告』の仕方にも心がけましょう!

ここの施設(サービス)を利用して本当に良かったな・・・

そう思ってもらえる施設(サービス)を目指したいですね。