本日の介護ブログ『口調に気をつける』

本日の介護ブログ『口調に気をつける』

介護現場で職員の強い口調を耳にすることがあります。たとえ敬語で話しかけていても声の大きさや口調、顔の表情が冷たい人に安心してなんでも話せるわけがありません。家族やケアマネジャーなど外部の人が来られた時は優しい口調で話していたのに、利用者さんだけになると強い口調になるのはなぜなのでしょうか?

裏表のある介護ではいけません!
優しい穏やかな口調に気をつけていきたいですね!