本日の介護ブログ『受けとめ方・感じ方の違い』

本日の介護ブログ『受けとめ方・感じ方の違い』

介護者と利用者さんとの間のトラブルの多くにはそれぞれの『受けとめ方・感じ方の違い』があると言われています。

同じ声かけや対応をしていても拒否があったり怒ったりするのも『受けとめ方・感じ方の違い』が原因と言えます。

例えば親しみを込めて話したつもりでも、相手が『失礼な!!』とか『馬鹿にされた』と思われてしまうこともあるわけです。

ですから人それぞれ、個々にあった話し方や対応ができるように日々のコミュニケーションの中で相手をよく知ることがとても大切です。