本日の介護ブログ『会話』

本日の介護ブログ『会話』

忙しい介護現場で『挨拶』や『声かけ』はしても

『会話』は出来ていないということがよくあります。

こちらから話しかけ、相手が嬉しくて一生懸命に話をしようとしているのに、忙しいから・時間がないからと途中で話を終わらせていなくなるなんてことはありませんか?

声をかけほんの少し会話をしただけで、利用者さんと会話ができていると思ってはいませんか?

また認知症になると会話がうまくかみ合わないことや、会話が少なることがあります。

話すこと→『会話』は脳に刺激を与えます。

会話の途中で話をさえぎったり、他のことをしてしまうと会話が止まり、意欲低下に繋がってしまうこともあるので注意ですね。

★楽しみが増える
★笑顔が増える
★意欲が出る
★人間関係の輪が広がる
★自分を振り返る

会話が増えることで、脳の元気→心の元気を目指しましょう!