本日の介護ブログ『介護認定』

本日の介護ブログ『介護認定』

介護認定の基準に問題があるというわけではないけれど、身体的には何も変わりがないのに要介護からいきなり要支援?なんてことはありませんか?

また介護や見守りがどう考えも必要な人が『要支援』で、一人でスタスタ歩いている元気な人が『要介護』?なんてことはありませんか?

この要介護認定によりサービスの利用や自己負担が大きく異なります。

例えばデイサービス利用も要介護者に比べて要支援者は利用できる回数も少なく、本当にサービスの必要な人が利用できないなんてとてもひどい話ですよね。

認知症が進行し在宅での介護が困難でも体が元気だからと『要支援』だったり、実際家族から見れば寝たきりで『要介護5』の方がずっと楽なんてこともあるし、あいまいな認定で家族の介護負担は益々増えるばかりのようです。

★こんな介護認定について皆さんのご家庭や施設でのご意見など教えてください。