本日の介護ブログ『介護虐待』

本日の介護ブログ『介護虐待』

介護施設で多い高齢者虐待とは?

虐待と言うと一般的に暴力行為と思われがちですが、実は高齢者虐待といっても、その種類はさまざまなんです。

★身体的虐待…殴る、蹴る、叩く等をして暴力をふるう
★心理的虐待…脅しや侮辱、無視、嫌がらせによる精神的苦痛を与える
★性的虐待 …本人が同意していない性的な行為を強要する
★経済的虐待…本人の合意なしに財産や金銭を使用したり、制限する
★介護放棄 …必要な介護サービスを利用させない、世話をしない(ネグレクト)

特に介護施設で圧倒的に多いと言われるのは暴力行為を伴う『身体的虐待』

ひどい言葉や冷たい言葉で精神的に追い詰める『心理的虐待』

利用者さんの声や訴えを無視したりする『介護放棄』も多くなっています。

虐待なんてしていない!・・・でも利用者さんが感じる悲しみや辛さがもしかしたら介護虐待の入り口かも知れないので注意しましょう!