本日の介護ブログ『介護者の意識』

本日の介護ブログ『介護者の意識』

介護の必要な利用者さんばかりを見ていませんか?自分で出来るから、手がかからないから、耳が遠くて会話が困難だからと利用者さんを『放置状態』にしていませんか?

介護が必要な人だけを見ていればいいという意識では本当に良い介護とは言えません。1日中誰とも会話することなく椅子に座りっぱなしで心身共に元気になれるわけがありません。

耳が遠い=意思の疎通が困難→認知症ではありません。耳が遠くでも感情はあるし、誰かにそばにいてほしいと思っているはずです。

元気な人がずっと元気でいられるために、耳が不自由な人がどうしたら楽しめるのか、どうしたら安心して過ごせるのかを意識した介護を目指していきたいですね。