本日の介護ブログ『介護拒否と暴力行為』

本日の介護ブログ『介護拒否と暴力行為』

入浴を拒否し、興奮する認知症の利用者さん

★声掛けをしないで体に触る
★いきなり複数の人数で襲い掛かるように周りで囲む
★無理やり上から下から服を脱がす
★怖い表情で話しかける

こんな対応の積み重ねが、利用者さんの大きな不安になっていることがあります。

無理やりな介護や、本人の気持ちを無視した介護はしないようにしましょう。

声かけも拒否されたら時間をおいて話かけてみたり、対応者を変えてみるのもよいかも知れません。

またどうしても強引な介護を行ってしまった時には、必ずそのあとのフォローやケアを忘れないようにしましょう。

いきなりお風呂・・・ではなく、本人が安心するような会話や、楽しい会話をしてから声かけをすることにも心がけてみましょう。