本日の介護ブログ『介護への想い』

本日の介護ブログ『介護への想い』

日々の介護の中で、サービスを提供するその時を大切にしていればいいと思ってはいませんか?

その日、その時一生懸命に向き合えば何とかなると思ってはいませんか?

利用者さんの行動や介護はその日、その時一つの点のようにとらえがちですが、本当はその点の一つ一つを繋ぐ一つの線が大切です。

また日々の介護はしっかり行えているけれど、記録には何も残っていないことはないですか?

しっかりケアしていれ、記録なんて簡単でいいと思ってはいませんか?

記録とはただ書けばいいというのではなく

★生きる証
★スタッフの情報共有
★家族との信頼関係
★質の向上
★チームの方向性
★心や行動の把握
★統一した介護
★自分の実を守ること

などさまざまな意味があるんです。

『介護への想い』それが本当に利用者さんのため、良くしていきたいと思う時そこには必ず記録が欠かせないものです。