本日の介護ブログ『上手な声かけ』①

本日の介護ブログ『上手な声かけ』①

介護においての声かけはとても重要です。

以前は出来たことができない
以前のようにうまくできない

そんな不安や苛立ち、もどかしさが認知症の利用者さんを悩ませています。

そしてそういう姿を家族や友人には見られたくない、知られたくない・・・という想いが介護拒否と言われる行動に変わっていくんです。

しかし人は心細く、不安になると心のどこかでは『助けて欲しい』と思っているものです。本当は助けて欲しいけど言い出せない、素直になれない気持ちの中で、介護者や家族が失敗を責めたりバカにしたのでは認知症の利用者さんにとってはストレスだけが募ります。

★さりげない声かけ

★思いを込めた声かけ

★自尊心を傷つけない声かけ

★笑顔の出る声かけ

上手な声かけを目指しましょう。