本日の介護ブログ『ヒヤリハット』

本日の介護ブログ『ヒヤリハット』

ヒヤリハットというと皆さんは何を思い浮かべますか?

ヒヤリハットは事故にいたらなかった自分のミスを残す反省用紙ではありません。ヒヤリハットは気づきの力であり、気づきの多い人ほどヒヤリハットが多いと言われています。

ヒヤリハットは本来原因や対策を追及するためのものではなく、個々が気づいたことを沢山出しあい、それをまとめて分析したものが重大事故を未然に防ぐため(問題解決)の大切な気づき報告なんです。そのとらえ方を間違えてしまうと、ヒヤリハットを出すことを悪いことのように感じて、ごまかしたり嘘をついて事実を隠してしまうことになり、いつか重大事故に繋がってしまうので注意です!