本日の介護ブログ『コミュニケーションの基本』

本日の介護ブログ『コミュニケーションの基本』

認知症介護や、コミュニケーションの基本は『受容』と『傾聴』です。

★『受容』
相手の物事のとらえ方をそのまま受け入れること。

★『傾聴』
相手の世界をよく理解するために相手の発信する情報や意思、感情を共感的に知ろうと心を込めて耳を傾けること。

人は受容をされることによって安心感や信頼関係を築くものです。

認知症の人は自分の意思を伝えることが困難!

利用者さんの表情や視線、言葉、仕草、行動の中に見える『言葉にならない心の声』にも耳を傾けるようにしましょう。