本日の介護ブログ『エプロン』

本日の介護ブログ『エプロン』

食事の時に使うエプロン

介護者は食べこぼしの多い利用者さんに

当たり前に使用していませんか?

利用者さんがエプロンを嫌がり

拒否したり外したりすると

さもそれが問題行動であるかのように言うけれど

利用者さんの立場になって考えてみたら

それは全然困った行動ではないのです。

あなたがもし外食する時に、そのエプロンをつけることが出来ますか?

出来ないとしたらそれはなぜ?

必要ないから?

ほとんどの人は恥ずかしいからではないですか?

介護者はただ洋服を汚さないようにエプロンをつけようとしているかも知れません。

でも利用者さんの本音はどうなのか考えてあげられたら、また違う角度で見ることができるのかも知れません。