本日の介護ブログ『まずは自分で』

本日の介護ブログ『まずは自分で』

認知症緩和に向けてのリハビリは、まず『自分でしてもらうこと』です。

介護サービスにおいて
★髪を洗う
★体を洗う
★ドライヤー
★くしで頭をとかす
★くつを履く
★衣服の着脱
★牛乳などのストローさし
★ヨーグルトのふた
★おかしの袋を破る

など、介護者が当たり前に行なっているこれらの行動は、本当にしなければいけない『介護』なのでしょうか?

業務の一環として介護者がやるものと決めつけて、自分で出来ることまで手を出し過ぎていませんか?

『まずは自分でしてもらう。』

★その人が本当に出来ないことを観察し、見極める。

★出来ないことはどうしたらできるのかを考えてみる。

★それでもできないことは、介護者がさりげなく介助する。

気がつくと、驚くほどできることが多いことに気づくものです。